詳細情報 印刷用地図 最終更新日:2010/03/29
外山開墾記念碑と及川源次郎恒次の墓 管理番号:03208S370015
外山開墾記念碑 及川源次郎恒次の墓 画像はありません
外山開墾記念碑  及川源次郎恒次の墓   
名称 ソトヤマカイコンキネンヒトオイカワゲンジロウツネツグノハカ 
外山開墾記念碑と及川源次郎恒次の墓 
種別 複合遺産 
住所 小友町11地割147番地5 
TEL   FAX  
交通手段
 
説明 認定番号:15号
種別:複合遺産
所有者等:菊池マイ
所在地:遠野市小友町11地割147番地
推薦団体:小友町地域づくり連絡協議会
【遺産の概要】
外山地区の開墾の祖である及川恒次を顕彰する石碑。小友村代官の及川家恒の子である及川恒次は、元禄10年(1697)に金鉱を採掘し、その資金で自身も先頭に立ち外山地区の開墾にあたった。記念碑は及川家第9代伝庫忠平が明治42年(1909)12月に建設。碑文は堀内政次郎(旧制遠野中学校教諭)によるものである。
墓は開墾記念碑の近接地にあり、地租改正時に誤って山林に編入されたものを及川家第8代の伝庫が墓地に組み替えた時、「外山開祖及川恒次翁記念碑」という南部行義の揮毫による石碑を建立した。その際台石には恒次が最初に金を採取した時に使用した石臼を用いたと伝えられる。
 
ホームページ  
備考 地区:小友、大別:複合 

お問い合せ先
名称   担当  
住所  
TEL   FAX  
E-Mail  
備考  

2019/10/15 08:30:07