詳細情報 印刷用地図 最終更新日:2010/03/29
鍋倉城跡 管理番号:03208S370063
鍋倉城跡 画像はありません 画像はありません
鍋倉城跡     
名称 ナベクラジンジャ 
鍋倉城跡 
種別 有形遺産(旧跡) 
住所 遠野町4,5,6地割 
TEL   FAX  
交通手段
 
説明 認定番号:63号
種別:有形文化遺産(旧跡)
所有者等:遠野市、南部神社
所在地:遠野市遠野町4、5、6地割
推薦団体:遠野町地域づくり連絡協議会
【遺産の概要】
天正年間(1573〜1592)に阿曽沼氏が築城した事に始まる。後に遠野南部氏の居城となり、明治二年の廃城まで約290年間もの長きに渡って遠野を統治した主城跡。玄関跡の葺き石、礎石の残る本丸や家臣の屋敷があった平場、空堀などの遺構が400年ほど経過した現在も残されている。この城を築いたことにより城下町が形成され、今日の市街地となった。城跡は眺めの良い都市公園として市民、観光客に親しまれている。
 
ホームページ  
備考 地区:遠野、大別:有形 

お問い合せ先
名称   担当  
住所  
TEL   FAX  
E-Mail  
備考  

2019/10/19 14:56:34