詳細情報 印刷用地図 最終更新日:2010/03/29
長野獅子踊り 管理番号:03208S370067
長野獅子踊り 画像はありません 画像はありません
長野獅子踊り     
名称 ナガノシシオドリ 
長野獅子踊り 
種別 無形遺産(芸能) 
住所 小友町長野地区 
TEL   FAX  
交通手段
 
説明 認定番号:67号
種別:無形文化遺産(芸能)
所有者等:長野獅子踊り保存会
所在地:遠野市小友町長野地区
推薦団体:長野獅子踊り保存会
【遺産の概要】
幕踊り系しし踊り。ししは、遠野八幡宮の紋である丸に対い鳩紋の前幕に腰ざしをつけ、頭の角の間に前飾りを立て、カナガラを下げる。構成は、しし、刀掛け、中太鼓、子踊り、種フクベ、囃子方(太鼓、笛)。演目多数。東山大原長泉寺から西来院を開創した興庵篤隆(こうあんとくりゅう)和尚に同行してきた東山五書(ひがしやまごしょ)が、慶長ニ年(1597)に子孫繁栄を願って伝えたといわれる。弘化三年(1846)「獅子踊供養塔」を建立。安政三年(1856)遠野南部氏より蛇の目の紋及び幕5枚を賜る。昭和十年(1935)遠野八幡宮役獅子となる。平成十九年には遠野市指定無形文化財にも指定された。
 
ホームページ  
備考 地区:小友、大別:無形 

お問い合せ先
名称   担当  
住所  
TEL   FAX  
E-Mail  
備考  

2019/10/15 08:11:08