詳細情報 印刷用地図 最終更新日:2013/08/09
新山神社と御神木のヒバ 管理番号:03208S370111
新山神社と御神木のヒバ 画像はありません 画像はありません
新山神社と御神木のヒバ     
名称 ニイヤマジンジャトゴシンボクノヒバ 
新山神社と御神木のヒバ 
種別 複合遺産(有形・自然) 
住所 附馬牛町東禅寺7地割93番地2 
TEL   FAX  
交通手段
 
説明 認定番号:112号
種別:複合遺産(有形・自然)
所有者等:山本友美
所在地:遠野市附馬牛町東禅寺7地割93番地2
推薦団体:附馬牛町第5区自治会
【遺産の概要】
草創の時期は不明で享保 15 年(1730)再興、安政7年(1860)再建とされる。境内には周囲約7mの巨木のヒバ(サワラ)がある(サワラとしては県内最大)。明治維新の後、新山大権現を新山神社と改称。元は「しんざん」と呼び、早池峯神社の前身である大出の新山宮の里宮であり、早池峰山の遥拝所であった。昭和になって再建された神殿は、外壁にも意匠を凝らした彫刻が施されるなど装飾性の高さが特徴である。
 
ホームページ  
備考  

お問い合せ先
名称   担当  
住所  
TEL   FAX  
E-Mail  
備考  

2019/11/21 15:13:11